Create-J

HOME

ホームページ制作のコンセプト

このホームページは無料テンプレート  の「WordPress」テンプレート「ビジネスサイト向け無料ホームページテンプレート tpwp_biz42_navy」 を使用し、無料ドメイン  の無料レンタルサーバーで運営しています。年間にかかる費用は0円です。ホームページを更新するソフトとインターネットへの接続手段があれば、ドメイン・サーバーに掛かる実質の出費はありません。もちろんこの例に関わらず、方法によってはドメインも無料レンタルサーバーから与えられるサブドメインで良ければ、コストはゼロになるわけです。ただし、広告が表示されるデメリットも伴います。このサイトは、ホームページを制作運用する方法とそのコストを紹介します。
まずドメインですが、なぜ有料ドメインにしたのか? それは無料レンタルサーバーには容量やアクセス量に制限があります。そのためレンタルサーバーの能力を将来レベルアップする必要が生じた場合、ドメインも変えなくてはいけないことになります。これはgoogleやヤフー、bingなどの検索順位を下げる要素となり、SEO対策にとって重大なデメリットになります。その点でドメインだけは最初から取得しておくことが重要な訳です。併せて完全に広告の表示を無くす必要がありました。
あなたがホームページを制作する目的は何でしょう? 情報の発信が最たる目的であるのは間違いないのですが、その相手が不特定多数か限定されたものであるのかによって、コストの掛け方を制限できるのです。いろいろな情報を伝えたいと、欲を張ればキリがありません。まずは簡潔丁寧に「名刺」代わりの内容からスタートしてはどうでしょう。コストを掛けるのはホームページを公開し、アクセスに手ごたえを確認してからでも遅くはありません。費用対効果を考えながら投資をすることが必要ではないでしょうか。

デザイン以外全て無料の方法・手段から列記すると。
1.wordpress.com(無料版)を使う。(制作・更新はブラウザから行う。)
2.無料ドメイン・無料サーバー・無料テンプレート(HTML+CSS 又は wordpress)を使う
3.有料ドメイン・無料サーバー・無料テンプレート(HTML+CSS 又は wordpress)を使う
4.有料ドメイン・有料サーバー・無料テンプレート(HTML+CSS 又は wordpress)を使う

※ 2.3.4.の「HTML+CSS」についてはホームページの制作・更新作業は下記のwebオーサリングソフト等が必要になります。wordpressは通常、ブラウザから制作・更新作業ができます。
Justsystem ホームページビルダー
Adobe Dreamweaver
Microsoft Expression Web 4(無料ダウンロード可)

コストの低いほうから上記1~4の方法がありますが、ホームページ制作専門業者に依頼した場合コストの大半を占めるデザイン料が、無料テンプレートを使用することでデザイン料0円。無料テンプレートサイトのサンプルを見ていただければ、基本的な情報は十分伝えることが出来るのではないでしょうか。このサイトは無料テンプレートを使用することでコストを下げる方法を紹介しています。

ホームページ開設はまず簡潔(simple)に要約(sammarize)して、低コスト(low cost)でスタートしませんか。

制作方法・更新方法で変わるコスト ⇒⇒⇒

サイト内検索

News

無料テンプレート「Template-Party」の紹介

無料テンプレート「Template-Party」の紹介

無料テンプレート比較サイトを見ると、この比較表で見る限りテンプレート数では他を大きく引き離しています。全てスマートフォン及びレスポンシブルWEB対応です。この表ではWordpressテーマの配布サイトが×になっていますが「HTML+CSS」と「WordPressテーマ」の両方を配布しています。テーマのジャンルもビジネスから店舗、飲食店、団体、個人用まで豊富に有ります。 (さらに…)

ホームページの制作承ります。

ホームページの制作承ります。

このホームページは無料テンプレートと無料レンタルサーバー、そして無料のサブドメインで運営しています。年間のコストは0円(税抜)です。
詳細はMENUのHOMEからお入りください。

2018年9月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Count per Day

  • 8904総訪問者数:
  • 0今日の訪問者数:
  • 0昨日の訪問者数:

Access

Mail 
officetokiyo@gmail.com